FC2ブログ
トラベルウェブマガジン旅色 今宵こそ、日本全国 政竜閣です! 政竜くんLINEスタンプ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

あのオバマ氏の小浜市出身【佐久間艇長】は凄い! 

佐久間艦長

小浜市出身【佐久間艇長】は凄い!

1910年潜水訓練中の潜水艇が遭難する事故があった。海水が潜水艇の内部に入り込み大きく傾き海底に沈んだのです。今オバマ氏で有名になった小浜市出身の艇長佐久間勉と乗組員13人は艇を浮上させようと排水などの手段を尽くしましたが成功しません。やがて乗組員全員が呼吸困難のため窒息死するという事故でした。この頃の潜水艇は構造的にも不備が多く技術も未熟。数日後佐久間艇は引き上げられた。潜水艇の遭難事故はヨーロッパでも度々起きていて引き揚げられた艇の扉を開けるとそこに多くの乗組員の遺体が群がり乱闘のあとさえあったということ。何とかして助からんためにハッチに殺到してたのでしょう。ですから関係者は佐久間艇もそのような状況かもしれないと思われていました。ところがハッチを開けると艦長の佐久間は司令塔で指揮をとるままに息絶え舵取はハンドルを握ったまま各々自分の持ち場を離れずに絶命していて取り乱した様子が無かったというのです。さらに佐久間は苦しい息の中で遺書を書き残していました。その遺書には部下を死なせてしまった罪を謝り部下が最後まで沈着に任務を尽くした事、この事故が将来潜水艇の発展の妨げにならない事、更に沈没の原因とその後の処置について書き最後に部下の遺族の生活が困窮しないように懇願していました。死の直前に取り乱さないばかりか後世のために遺書を記していたとは凄い!国内のみならず欧米各国においてもこの事件について新聞や雑誌が大きく取り上げました。イギリスの新聞は「この事件で分かることは日本人は体力上勇敢であるばかりか道徳上精神上にも勇敢であることを証明している。今にも昔にもこんな事は世界に例がない」と驚嘆しました。又各国の駐在武官は詳細な報告を本国に伝えるとともに海軍省を訪れて弔意を表明しました。これらは通常の外交儀礼をはるかに超えたものと言われます。当時国内のみならず世界の人々に感動を与えたのでした。米国では国会議事堂の大広間に彼のその遺書の複写と翻訳も大事に飾られていたそうです。真珠湾攻撃の時でさえ一部の市民が取り外すよう迫ったそうですが当時の管理者はなんと「歴史的事実は一時の感情に左右されるものではない」とそのまま展示を続けたそうです。(この人も凄い!)

小浜市の小浜公園に銅像が建っていて彼の遺徳が偲ばれていますよ。
佐久間記念館にも足を運んでね。
・・・・・・・・・・続きを読む
スポンサーサイト



テーマ: ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆

ジャンル: 地域情報

[edit]